kirakira komichi  ~ いまにまた逢いたいからひとりごと ~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
WBC決勝☆韓国 対 日本
2009-03-24 Tue 18:15
1点リードで迎えた最終回
日本の若きエース、ダルビッシュ有がクローザで登板。

なかなかストライクが入らず四球を与える。
嫌な空気が漂った瞬間、レフト前ヒットで二塁ランナーが生還、同点。
韓国ベンチの喜びようときたら・・

これで吹っ切れたか後続はダルらしい球で三振に抑えた。
これが本来の投球なんだが。。

延長10回
当たっている横浜:内川が根性のライト前
稲葉がきっちり送り、続く岩村のヒットで1・3塁に。

代打:川崎
やってくれそうな予感。

しかし打ち気が逸ったか初球を浅いフライにする。
パを代表するこの名選手でも空気に呑まれてしまっている。
観客席は圧倒的に韓国ファンが多い。

なんとNEXTバッター世界のイチロー
今大会あまり調子が良くないのでオーラが感じられない。

岩村が盗塁し1塁が空いたので敬遠かと思いきや、勝負。

ここからがさすがイチロー
投げる球すべてに合わせていく。
それはストライク・ボールなんて関係がない
自分のバットが届くと判断したコースには、ワンバウンドする球でも合わせていく。

ファールで粘るに粘って8球目、綺麗にピッチャーの左を抜きセンター前へ。
2点タイムリー
並外れた集中力と、ここぞという期待に応えるのがイチローなのだ
やっぱイチローは違う。

久しぶりに野球を観てトイレに行く時間も惜しいと思った。
侍JAPANに感動☆☆☆





スポンサーサイト
別窓 | 春夏秋冬 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<クレインズ・チャイルド☆コーヒーマシュマロ | blog きらきら小径 | アノマロカリス類☆フルディア(Hurdia)>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| blog きらきら小径 |

i2i無料WEBパーツ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。