kirakira komichi  ~ いまにまた逢いたいからひとりごと ~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
神戸☆烏原貯水池(立ケ畑ダム)
2008-08-10 Sun 21:11
日本で4番目に古い重力式コンクリートダムらしい。
重力式コンクリートダムの定義まで語るほど専門知識はないので、興味のある方は調べてください。
日本で4番目、これより古いのは、五本松(神戸)、 本河内低部(長崎) 、西山(長崎)。

ダムの周囲は遊歩道になっており、4箇所ほどに休憩ポイントが設置されています。
日の長い夏は夕方まで散策できますが、おそらく十分な外灯はありませんので
山道ですし早めに行かれた方がいいでしょう。

水量は夏から秋に掛けては調整時期(たぶん突発的な大雨用に貯水しない)のようで
ほとんど貯まってはいませんでした。
けどそのため、写真の通り石積みのアーチが大きく見え、風格を感じさせます。

以前はここに100戸ほどの集落があり、ここで生産される線香は全国的に有名だったそうです。
ダムの建設と共に集落は水没し、これは最近(3年ほど前)の出来事ですが、このダムの
少し上流の公共交通手段、神戸電鉄菊水山駅も閉鎖されています。

とはいえ最寄の駅、鵯越やダムのすぐ下からは、神戸の町並みを築く民家も集中し
歴史を感じる建築物でした。

P1010054.jpg

■神戸市HP情報

着工 明治34年3月

完成 明治38年5月
貯水量 131.5万立方メートル(市役所1号館の約6.9杯分)
面積 11.5万平方メートル(甲子園球場の約2.9個分)
位置 神戸市兵庫区烏原町
形式 アーチ型重力式粗石モルタル積ダム
高さ 33.33m
長さ 122.42m

ダム嵩上げ 着工 大正2年8月

完成 大正4年3月
嵩上げ 2.72m

烏原貯水池堰堤は、国の「登録有形文化財」に認定されています。

P1010057.jpg


スポンサーサイト
別窓 | ダムに行こう | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<オグシオ!だったけど・・・ | blog きらきら小径 | 北京五輪 開会式>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| blog きらきら小径 |

i2i無料WEBパーツ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。