kirakira komichi  ~ いまにまた逢いたいからひとりごと ~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
神戸のこだわり☆佐藤のとうふ
2008-10-21 Tue 23:35
たまたま目についただけかもしれないが、近所のイズミヤには豆腐が充実している。
この日、大きく取り上げられていたのが「佐藤のとうふ」


P1010183.jpg

戦前の櫂寄せ製法とは、大量生産・大量消費のこの時代に、戦前の製法通り
櫂による「寄せ(凝固作業)」を20分程度の時間と手間をかけ行っている。

豆腐を形造っている「凝固」には、瀬戸内の天然もの(海水から食塩を抽出した
残り(塩化マグネシウム)=”にがり”)を使用し、純粋に大豆のタンパク質のみを
”とうふ”にしている。


P1010185.jpg

普段食べ慣れているものとは、口にしたときの第一印象がかなり違う。
残念なことに昔ながらの豆腐が、今のものからするとヨソ者に感じる。
甘さがないというか、ストレートな味というか。。
本当の豆腐はこうなんだろう、絶対に。

手間ひま掛けたものが200円もしない。
こういうモノを残さなければ、日本の庶民の味に未来はないんだろう。

佐藤のとうふ
スポンサーサイト
別窓 | 春夏秋冬 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<これがッ! | blog きらきら小径 | Mの時間>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| blog きらきら小径 |

i2i無料WEBパーツ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。