FC2ブログ
     kirakira komichi  ~ いまにまた逢いたいからひとりごと ~
神戸大倉山☆四宮軒
2008-12-06 Sat 17:15
P1010003.jpg

三宮の繁華街からは離れていて、19時に閉店ということでなかなか立ち寄れなかった。
この日も19時を過ぎていたが明りはついており、覗くとしまう準備をしていた。
声を掛けると「豚まんならいいよ」と女将さんが愛想よく応じてくれました。


P1010005.jpg

味噌ダレが付いている。


P1010006.jpg

大きめの豚まんはしっかり厚い皮で、弾力というより粘りがあるといった感じ。


P1010009.jpg

具は玉葱の甘さが生かされていて、少なめだけど120円という価格からして十分だろう。
19時過ぎても豚まんを求めにくる人が結構いるようです。

営業時間11:00~19:00
定休日 第2 第4月曜日


別窓 | 豚まん食べよう | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
神戸南京町☆皇朝
2008-11-27 Thu 23:00
IMG_0332.jpg

今回は神戸南京町に入るとすぐ目に映る「皇朝」の肉まんです。
なんと言っても黄色いカンバンに「中国料理世界チャンピオン手作り」と書かれていて
素通りする訳にはいかないでしょ。。

玉のようにキレイに包まれているのが印象的。


IMG_0330.jpg

大きさはこれくらい。
3個はぺろっといってしまう。
中国料理のチャンピオンが作るが、食材は一切中国産を使ってないもよう。


IMG_0335.jpg

生姜かな?程よい味わいが、まず口に広がる。
味噌ベースだがあっさりしている。
皮はもちもち系で歯にくっつく感じ。
ただ少し時間を置くだけで、かなり硬くなってしまう。
おいしいものは早く食べなさいということだろう。。

1個90円 皇朝

別窓 | 豚まん食べよう | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
神戸南京町☆皇蘭
2008-10-06 Mon 22:45
P1010178.jpg

南京町の一番西といったところでしょうか、本格中華料理店「皇蘭」
当然、豚まんが目当てです。
お目立ち度120%の「いかにも中華!」といった店構え。
迎えてくれた店員さんが目的を忘れさせるくらい可愛い~
(大きい店なので時間や日によって変化するだろう)

愛想の良いお姉さんに豚まんを6個頼むと、ここはパッケージでは
なく、専用のプラ容器に入れてくれた。ちょうど豚を横に寝かして
4頭入れるようだ。


P1010181.jpg

この豚まんの特徴はズバリ「皮」
もちもちとし、時間が経っても硬くならず、ほどよい弾力を持続している。
「たね生地発酵」中国4000年のパワーから生まれたもののようだ。
来世では是非パン屋も営んでもらいたい。


P1010179.jpg

具のほうは玉葱が多めな色白系、コショウ?が口の中に広がるが、
特にパンチのあるものではない。
餃子・シュウマイ・ラーメンとメニューは豊富。
通販にも力が入ってます。

皇蘭
別窓 | 豚まん食べよう | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
神戸元町☆四興桜
2008-10-03 Fri 00:00
四興桜1

阪神元町西口前(神戸大丸横の大きな通りから西へ少し歩きます)
明らかに中国系の話し方をする店員さんに迎えられます。。

先に料金を払い「札」をもらい、すぐ向かいにいるご主人?に渡します。
綺麗な緑色の箱に大きな豚まんを、からしと一緒に入れてくれます。


四興桜2

具も多いんですが皮の厚さも結構あり、かなりのボリューム。
昭和25年より培われた伝統製法により蒸された肉は、口の中に入ると
トロけてしまう!


四興桜3

これは☆☆☆
6個 1,080円から


別窓 | 豚まん食べよう | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
神戸南京町☆老祥記
2008-09-29 Mon 22:05
老祥記1

全国豚まんランキングでも上位に位置する、神戸を代表する豚まんだ。
店のHPにも書いてある通り、特に休日はかなりの行列ができている
ことは間違いない。


老祥記2

夕方18時半頃に行くと、恐らく観光客の人達が店内で食べているだ
けで、並ばずに済んだ。けど下手したら売り切れているのかも・・


老祥記3

ゴルフボールを二周りほど大きくしたほどの大きさで、しつこくなく、
かと言って薄くもない、ちょうど良い味が、2個目、3個目を誘う。
上品な餃子?そんな感じもした。。

10個 900円
老祥記




第583回「秋になると食べたくなるもの」

別窓 | 豚まん食べよう | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | blog きらきら小径 | NEXT

i2i無料WEBパーツ

ブログパーツ